フード・おやつで改善

犬の口臭にヨーグルトが効果的って本当?ヨーグルトの種類と与え方

歯磨きをしたり、食事やおやつを見直したり・・・
一時的に良くなった!と思って安心しても、また口臭に悩むの繰り返し!

わんちゃんはとっても可愛いけど、顔を舐められるときに「やめてー>_<」って思ってしまうときもありますよね。

そんな犬特有の独特なお口のニオイに悩んでいる飼い主さん必見!
わんちゃんの口臭にヨーグルトが効くって知っていましたか^^?

犬の口臭対策の代表的な例として

というケア方法がありますが、人間も食べるヨーグルトで口臭だけじゃなくて、わんちゃんにとっても良い効果をもたらしてくれるんです。

ヨーグルトは犬の口臭にどう効果的?腸内環境以外の効果も!?

【愛犬の口臭ケア】ヨーグルトの効果その1「乳酸菌」

人間同様、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の力で、口臭の原因となる口内の細菌を殺菌して繁殖するのを抑えてくれる効果があります。

また、口内環境だけではなく、腸内環境も整えくれるので腸からくる口臭にも効果を発揮してくれます^^

参考:http://www.hikarigaoka.net/2016/11/08/6667/

【愛犬の口臭ケア】ヨーグルトの効果その2「免疫力」

わんちゃんの免疫細胞の全体のうち約60%が腸にあります。
腸内環境をベストな状態に整えるということは、ウイルスによる感染症を防いだり、さまざまなアレルギー症状を防止する効果があります。

わんちゃんも人間と同じように風邪を引きます。
だけど、人間のように手洗い・うがいやマスクをすることができません。

つまり、ウイルスが体内に入りやすい環境なので、免疫力が低いと体の不調を起こしやすくなります。

ヨーグルトを食べると乳酸菌が腸内に増えるので、免疫力がアップして、風邪を引きにくい強い体づくりができるんです^^
わんちゃんの健康管理にも一役かってるということですね!

【愛犬の口臭ケア】ヨーグルトの効果その3「毛並み」

口臭対策だけじゃなく、ヨーグルトを食べると毛並みにツヤが出てサラサラになるそうです。

ヨーグルトに含まれているビタミンB2には抗酸化作用があるので、体全体をキレイにしてくれる効果があるんです^^

中には
「ちょっとしたことで皮膚トラブルが起こりやすかったけど、ヨーグルトを食べるようになってからは気にならなくなった」

というわんちゃんもいるとか!
ヨーグルトに含まれる栄養素って、とってもすごいですね♪

【愛犬の口臭ケア】ヨーグルトの効果その4「歯周病」

乳酸菌の効果同様、口内の細菌や雑菌の増加を抑える効果があるので虫歯や歯周病など口内トラブルの予防になります。

歯磨きの代わりにヨーグルトで歯磨きしてみるのも効果的です^^

⇒歯磨きの方法はこちらで紹介しています♪

ヨーグルトを与えるときに気を付けるべきポイントや量の目安

人間の場合、小分けにされたヨーグルトを1パック全て食べますが、これはわんちゃんにとっては多すぎます。

わんちゃんにヨーグルトをあげる目安は【毎日スプーン1杯】です。

食事の後にティースプーン1杯ずつあげたり、シチューを食べる大きさのスプーンに1杯弱(山盛りにしない)くらいでOKです。

またわんちゃんにヨーグルトをあげるときに、いくつか気をつけなければいけないことがあります。
間違ったあげ方をすると、乳酸菌のあげすぎでトラブルを起こすので要注意>_<

ヨーグルトは常温にもどしておく

乳製品なので冷蔵庫で保管しておくと思いますが、そのまま取り出して与えるのはNG!
冷たいヨーグルトをわんちゃんのお腹に入れると、腸がびっくりしてしまいます。

目安は大体25度くらいです。
しっかり測る必要はありませんが、「冷たい」と感じる場合はレンジで数秒チンしましょう。加熱しすぎないように要注意!

ヨーグルトをあげるときは1週間のアレルギーチェックを事前にする

ヨーグルトは乳製品になります。
成分に牛乳が入っているとアレルギーを起こす可能性が高いので気をつけましょう。

牛乳が入っていない場合でも、ヨーグルト自体にアレルギー反応が出るわんちゃんもいます。
ヨーグルトを毎日の生活に取り入れるときは、約1週間くらいかけてアレルギーチェックをしましょう。

与える予定のヨーグルトをまず指先につけて舐めさせます。
毎日少しずつ量を増やして、

  • 毛の抜け落ちはないか?
  • かゆみが出ていないか?
  • 排泄物に異常はないか?
  • 赤くなっていないか?
  • 目やにがでたり充血していないか?

こんなアレルギー症状が出ていないかを確認しましょう。
アレルギー反応があるときはすぐにストップして、病院に連れて行きましょう。

口臭ケアにはどんな種類のヨーグルトがおすすめ?

ヨーグルトは、人間が食べているものでOKです。

わんちゃん専用ヨーグルトがペットショップや動物グッツ専門店に売っていることもありますが、飼い主さんが食べているものを分け与えてOK♪

ヨーグルトはかなりたくさんの種類があるので、選ぶときはこんなことに気をつけてみましょう。

ヨーグルトの菌の種類は特に気にしなくていい

ヨーグルトといっても、ガセリ菌やビフィズス菌などいろいろな機能性ヨーグルトがあります。
基本的にどの菌がわんちゃんにはNGというものはありません。

わんちゃんによって合う・合わないがあるので、ベストなヨーグルトを探しましょう^^
わんちゃんと相性がいいヨーグルトの場合

  • 排泄物のニオイがしなくなる
  • 口臭がしなくなる
  • 決まった時間に排泄できるようになる

といった効果が見られます。変化をしっかり観察してみてくださいね^^

ヨーグルトは無糖タイプのプレーン味をあげる

甘い加糖タイプのヨーグルトはやめましょう。
わんちゃんとお砂糖の相性は良くないです。
虫歯の原因にもなるので、口臭を悪化させてしまいます。

低脂肪タイプのヨーグルトは、体に良さそうなイメージですが、添加物が入って加工されていることがあります。

添加物は、そもそも口臭の原因なので与えるのはオススメしません。

ヨーグルトが苦手なわんちゃんにはクッキーを手作りする

加熱をすると、乳酸菌は死滅して意味がないように思いますが、実はそうではありません。
死んでしまった乳酸菌は、食物繊維として悪玉菌を外に出す効果があります。

 

「悪玉菌を外に出す=腸内環境が整う」

もし、ヨーグルトをダイレクトに食べるのが苦手な場合は、手作りおやつにヨーグルトをまぜてみましょう^^。

ボーロやクッキーなどは、薄力粉(片栗粉でもOK)と水で簡単につくれます。
水の代わりにヨーグルトを入れて、形を整えてオーブンで焼けば完成^^
わんちゃんの口臭対策クッキーのできあがり♪

砂糖やはちみつがなくても、ヨーグルトがほどよい甘さを出してくれるので、喜んで食べるわんちゃんも多いですよ^^

愛犬の口臭ケアにヨーグルトが良い理由&注意点

わんちゃんの口臭対策に乳酸菌は効果的ですが、ヨーグルトに毛並みや免疫力アップ効果があるとはびっくりです!

ヨーグルトだったら、飼い主さんと一緒に食べられるから、特別なものを買わなくても簡単に口臭対策ができそうですね^^♪

ただ、ヨーグルトは乳製品です。
牛乳をメインに作られたタイプのヨーグルトは、アレルギー反応が出てしまうわんちゃんもいるので要注意>_<!

ヨーグルト口臭対策をするときは、必ずアレルギーチェックをしましょう。