病院での治療について

【実話】犬の歯石除去※費用や麻酔、術後の効果について詳しく聞きました

愛犬の歯石除去を考えている方に、今回は愛犬の歯石除去経験のある5名にお話しを聞いてきましたので、ご紹介します。

口臭や黄ばみで悩んでいる飼い主さんには意外と低価格ででき愛犬への負担も少ないと思いますので参考にしてみてください!

(※アンケート収集元:ランサーズ)

愛犬の歯石除去を受ける前にした口腔ケアとは?

「愛犬の歯に黄ばみが!」「すぐに獣医さんにみてもらおう」「すぐに歯石除去しなくっちゃ!!」と思い行動する飼い主さんは少ないと思います。

まずは歯磨きグッズを購入したり、食事(ドックフード)を変えてみたり・・・と試してみることから始めるでしょう。
今回お話しを聞いた5名の方もまずは手軽に試せることから始めています。

ポメラニアンの飼い主:
歯みがきガムや歯ブラシ、口臭改善サプリなどを使っていました。
また、お値段の安い低品質のドッグフードを与えていたので、高品質の口臭ケアができるドッグフードに買い替えたりもしました。

 

ジャックラッセルテリアの飼い主:
ガムを購入しました。

 

柴犬の飼い主A:
ガムの活用と、ドッグフードの変更を試みました。

 

柴犬の飼い主B:
歯みがきと歯石除去ガムをしてみました。

 

チワワの飼い主:
歯石予防の処方フードを食べさせたり、歯磨きを毎日行なっていました。



 

【アンケート結果】愛犬の歯石除去 費用と麻酔の有無を公開!


愛犬の歯石除去は麻酔の有無や体重などでも大きく変わってきます。

また美容目的と治療で歯石除去する場合では、人間と同じように保険適用かの判断も変わってきます。

歯周病で抜歯することもあるので今回お話しを聞くことのできた5名の方を参考に検討してみてください!
愛犬の健康を守れるのは飼い主さんだけです!!

犬種 年齢 費用 麻酔 入院
ポメラニアン 6歳 2万円~3万円 あり あり
ジャックラッセルテリア 10歳 2万円~3万円 あり 日帰り
柴犬 7歳 2万円以下 なし 日帰り
柴犬 9歳 3万円~4万円 あり 日帰り
チワワ 10歳 2万円~3万円 あり 日帰り

犬種問わず、2~3万円程度がほとんどのようです。
麻酔はするものの日帰りで帰れるので愛犬にも飼い主様にも安心ですね^^

老犬などには、体の負担を考え無麻酔で行う病院もあります。
無麻酔での歯石除去は、トリミング店などでも行っていますがトラブルが多いそうです。
噛まれたりというトラブルよりも、取り除いた歯石が気管に入ってしまい肺炎なんてこともあるそうです。例え無麻酔でも獣医さんのいる病院で行うことがおすすめです!

愛犬のことを第一に安心安全な方を選択してあげましょう!

歯石除去の効果は?

効果がなければ歯石除去する意味がありません。
歯石除去をした5名の術後の効果について詳しく聞いてきました!

ポメラニアンの飼い主:
黄ばんでいた歯がとても綺麗になりました。
また、以前はドブのような不快なニオイが口からしていましたがまったくしなくなりました。
あまりドッグフードの食いつきが良くなかったのですがすごく食べるようになりました。
歯が健康的になったおかげで、よく噛んで食べることができるようになり安心しています。

 

ジャックラッセルテリアの飼い主:
黄色かった歯が白くなりました。
少し黄色い部分も残りましたが、よく見ないと分からないほどです。
口臭はかなり改善されて、ニオイが気にならなくなりました。

 

柴犬の飼い主A:
口臭の改善、歯茎の炎症の改善、歯茎の色の改善、歯のぐらつき改善 スムーズな咀嚼、顎の腫れが改善されました!

 

柴犬の飼い主B:
口臭が劇的に改善ました。
また、歯ぎしりがなくなり、血液検査の数値が良くなったり、食事をしっかり取れるようになりました。

 

チワワの飼い主:
よだれが結構でていたのが止まり、ひどい口臭がほとんど消えてなくなりました。
ドライフードを食べる時は、ちょっと噛みにくそうだったのが、しっかり噛み砕いて食べることができるようになり消化も良くなったようです。



 

歯石を取ったことで黄ばみがなくなっただけではなく、口臭の改善や咀嚼をも改善されたわんちゃんもいるようですね^^

食生活もとても大事ですが、食事をする上で歯はもっと大事なのは人間も同じです!
可愛い愛犬の健康の為にも黄ばみや口臭でお悩みの飼い主さんはぜひ病院での歯石除去を検討してみてはいかがでしょうか^^